Copyright (C) 2017 習慣化コンサルティング Co.,Ltd. All Rights Reserved.

March 24, 2016

 

 

習慣化コンサルタントの古川です。

 

今日はトヨタの育成から行動変容を捉えてみたいと思います。

 

プレジデント、2016.4.4号に

東京大学大学総合教育センター准教授の中原淳先生が

トヨタの「OJT」はどこかすごいか

という記事を書いています。

 

その内容を一部抜粋してご紹介します。

 

__________________________________________________

 

 

一番の特徴は、人材育成の指針を」「OJT」とワンコンセプトで

言い切っているところです。

トヨタのOJTは、多くの人がイメ...

March 24, 2016

 

 

習慣化コンサルタントの古川です。

 

 

企業研修の設計のほとんどは1回限りの施策が

多いと思います。

 

 

多くて、2回の日をおいての研修です。

 

 

しかし、その多くはただ、2回に分けただけで現場での実践がともなっていないものです。

従来型の研修の前提は集合研修の場で何ができるかを必死に設計することです。

 

 

 

一方、行動変容型の研修は、日常業務や実務の場面との連動を考えます。

集合研修はあくまで一部。

 

 

現場に戻って、いつ、どのようなタイミングで、何を、どのように使うのか?

具体的に行動化され、受講生の「現場...

March 24, 2016

 

 

習慣化コンサルタントの古川です。

 

 

仕事を高密度化しようとするとき、

私たちの仕事に潜むタイムヴァンパイアを排除する必要があります。

 

 

この言葉はマーケティングの権威、ダンケネディの著書に

書かれているものですが、非常に吸血鬼の例えがぴったりなので

この言葉を使って私たちの仕事で考えてます。

 

 

時間を吸い取る吸血鬼。

トップ3は

 

1.会議

2.社内のメール

3.面倒な社内手続き

 

 

です。

 

 

 

1.会議

 

多くの高密度化のコンサルをしていると、中堅以上で上がってくるのが

会議というヴァンパイア。

誰もが短くして...

March 17, 2016

 

 

 

習慣化コンサルタントの古川です。

 

 

 

先週、世界的な自動車部品メーカーで企業研修を実施してきました。

 

 

このお客様は、

社是・行動指針までとてもよく浸透しており、ゆえに世界をリードするメーカーさんなのです。

 

特に、安全意識を高める!

というテーマがあった時に何をするか。

 

 

絶対にダメなパターンは、

ただ、半日研修をする。カードを配る。

 

 

このパターンだと本人がよほど自覚しないと安全意識の習慣化は

望めるものではありません。

 

 

この会社では、私が驚いたのは

コンタクトポイント、意識するタイミングを徹底...

March 17, 2016

 

 

習慣化コンサルタントの古川です。

 

 

 

自動車部品メーカー、B社では、全社のメールを大幅削減することに

成功しています。

 

18時以降は社内メールが飛び交うことが無い。

 

 

ここまで実現できたのです。

 

 

 

私たちの仕事でタイムヴァンパイア(時間の吸血鬼)はまさにメール。

一日大量のメールが飛び交い、ccでメールが大量に入る。

 

 

 

メールの厄介なところは100%自分でコントロールできないところです。

上司からメールが来れば無視する訳には行けません。

チームメンバーからお礼のメールが来たら返信する。

 

問題はど...

March 17, 2016

 

 

習慣化コンサルタントの古川です。

 

 

よく、金曜日に研修を実施するケースがあります。

 

会場の都合など様々でしょうが、残念ながら「行動変容」を

考えるならば、金曜日には絶対に研修をやってはいけません。

 

 

理由は単純です。

 

実践率が極度に下がるからです。

 

 

 

受講生の研修後のリアルは次の通りです。

 

 

たとえば、コミュニケーション研修を受講した。

金曜日17時半に終了する。

 

 

あー、疲れた!折角同期も集まっているから飲みにでも行くか!

とぱーっと盛り上がる。

 

 

そして、土曜日、家族サービスで車で遠方に出掛...

March 16, 2016

習慣化コンサルタントの古川です。

 

 

Aさんは、システムエンジニアとして働いています。

毎日23時〜24時まで働いています。

 

土日必ず1日は休日出勤。

 

 

このままでは体調を崩しそうだと危機感を持って

高密度コンサルティングを受けに来られました。

 

まず、最初にやって頂くことは、

理想の生活習慣をつくること。

 

 

私とAさんのやりとりを見てみましょう。

 

古川:では理想の生活習慣を描いてみましょう。

Aさん:えっ、理想の生活習慣と時短とどういう関わりがあるのですか?

 

古川:なぜ時短をしたいのか?これはAさんの理想...

March 12, 2016

習慣化コンサルタントの古川です。

 

 

ちょっと刺激的なタイトルで書きたいと思います。

外部の研修講師は、研修を行なった後、

受講生の日常業務に関わる機会はどれぐらいあるでしょうか?

 

 

 

私も10年間、企業研修に携わっているので、

分かります。

 

 

ラーニング1.0型(知識習得研修)、ラーニング2.0(ワーク体験型研修)

の場合、研修が終わったらあとは関わりがない。

 

ということは、研修会社も講師も現場でどのようにスキルや知識が活用されて

どう変わって行くかを知らないということ。

 

 

私はコミュニケーション系の研修...

March 7, 2016

 

 

習慣化コンサルタントの古川です。

 

 

拙著、「力のぬきどころ」という書籍は、

完璧主義と最善主義の思考・行動習慣の違いを書いています。

 

 

今日はその中から、1項目引用したいと思います。

 

 

完璧主義の人は、無制限に頑張る

上手に力を抜く人は、制限を設けて頑張る

 

☆ラグビー平尾誠二の改革

 「日本のチームは練習のしすぎだ。練習時間を2時間にする」 

元、神戸製鋼でV9を達成した伝説のラガーマン、

平尾誠二氏が日本代表監督になった時の最初の方針です。

 

その理由を次のように語っていました。

「海外の強豪チームの練...

March 7, 2016

習慣化コンサルタントの古川です。

 

 

高密度で結果が続々出来ています。

最近のグループコンサルティングでも、軒並み残業カットが実現しました。

 

システムエンジニアのAさんは、毎日終電まで残業しています。

それでも終わらないのですが、何とか切り上げて終電で帰っていました。

しかし、このままでは体も持たないし、さらに自分のやりたいことも

できないということで、グループコンサルティングを受講されました。

 

 

○結果

まず、結果からいうと、

 

Berore 9時〜23時半(14時間半)

After  8時〜19時半(11時...

Please reload

Featured Posts

会社のノウハウが形式知化される 3つのメリット

May 29, 2015

1/4
Please reload