Copyright (C) 2017 習慣化コンサルティング Co.,Ltd. All Rights Reserved.

October 26, 2016

習慣化コンサルティングの古川です。

社員が真の行動変容を起こす時はどのような

時なのでしょうか?

それは、頭で理解し、感情で納得して、腑に落ちている

状態をつくることです。

研修後最も行動変容が起きないケースは、

頭:何をやればいいのかわからない、どう役に立つのかわからない

心:めんどくさい、会社の都合で業務が増えた、やらされ感、義務感

腑:行動しない、実践しないので、身体が納得しない

研修後、行動変容が起きるケースは、

頭:何をやればいいか明確で、効果がありそうな施策を理解する

心:自分でもやれそう、早速明日からや...

October 26, 2016

習慣化コンサルティングの古川です。

私たちが本当に理解するとき、

何が重要なのでしょうか?

某大手商社様で高密度化の研修を行ってきました。

その内容とともに3つの納得するのに必要なことを

お話したいと思います。

このお客様の社内では、働き方改革ということで

生産性向上に取り組まれています。

会社の方針とともに、社員にその術を伝えたいという

想いから、人事総務部様が企画されたのがその研修でした。

就業時間終了後の2時間を活用して2回開催。

1回目は、高密度化メソッドの理解

高密度化のメソッドをワークと講義を通じて

身につけ...

October 19, 2016

習慣化コンサルタントの古川です。

この度、中国の廈門で習慣化の技術をテーマに

講演をしてきました。

なんと、6000名の方々がオンラインを通じて

講演を聞いていただき、中国版ツイッターには10万人の

アクセスがありました。

中国は桁が違いますね!

私が感じた中国の方々はとにかく、純粋でエネルギッシュという印象。

これは日本人も見習うところがたくさんあると思います。

以下は、講演風景です。

近未来のようなプレゼンテーションステージでした。

参加者から積極的な質問。

収録スタジオです。

スタッフの方々と撮影

October 4, 2016


習慣化コンサルティングの古川です。


今日は、『プランと振り返りの習慣』
をご紹介します。


私たちの仕事の生産性を高める本質は、
PDCAを回すことが重要であることは言うまでもありません。


工場部門は、PDCAサイクルを猛烈に回しています。

一方、営業部門やシステム部門、総務部門など
非工場部門は個人裁量で仕事を回す必要があります。


しかし、毎日PDCA、毎週PDCAを回せている人は
どれぐらいいるでしょうか?

工場部門が当たり前にやっていることは、
非工場部門の人たちにとっ...

October 4, 2016

習慣化コンサルティングの古川です。


今日は、『現場に戻ったら考えるモードは消えている』
をご紹介します。


研修が終了した後、研修講師や人事担当者は
引き続き研修について考えてくれると望みます。

しかし、受講生の立場になって想像してみると、
会場を抜けたら

・泥臭くて
・緊急性にまみれた
・大量の業務

という日常の業務という戦場に戻っていくのです。


研修のことを考えて、ゆっくり内省して実践を
していく余裕なんてありません。


そう考えておかないと、実践率を高めることは難しいと
...

Please reload

Featured Posts

会社のノウハウが形式知化される 3つのメリット

May 29, 2015

1/4
Please reload