Copyright (C) 2017 習慣化コンサルティング Co.,Ltd. All Rights Reserved.

December 7, 2016

習慣化コンサルタントの古川です。

JALを見事復活させた、稲盛和夫氏。

稲盛氏がJAL改革でやったのは、

フィロソフィーの浸透とアメーバ会計による数値管理でした。

この2つが融合してこそ、初めて真の改革は成り立つと言います。

会社の生産性を高めて、残業時間を減らすために

どうすればいいのか?

結局、社員一人ひとり、その結果としての文化を変える必要があります。

そのためには、まさに稲盛流と同じく、「理念と数字」が肝です。

まず、数字とは、何か?

退社時間や残業時間、そして何より生産性を示す数値評価です。

残業時間は真の...

Please reload

Featured Posts

会社のノウハウが形式知化される 3つのメリット

May 29, 2015

1/4
Please reload