Copyright (C) 2017 習慣化コンサルティング Co.,Ltd. All Rights Reserved.

February 22, 2017

習慣化コンサルティングの古川です。

トップダウン改革で、

残業削減は実現します。

良い例は伊藤忠商事、SCSKです。

トップの強烈なコミットメントで実現させられました。

現場の反発や現実論として様々な困難があります。

「時差がある顧客はどうすればいいのか?」

「お客様に本当に納得してもらえるのか?」

「競合他社に比べて見劣りしないか?」

など、トップは結果責任もあるので英断には勇気が必要です。

これができる会社は、

あとは人事部がフォローする役割として努力していく

ことになります。

問題はトップダウンがないなかで、

どうや...

February 14, 2017

習慣化コンサルタントの古川です。

先日、良品計画の名誉顧問である

松井忠三氏のお話を聞く機会がありました。

無印良品の店舗が赤字になり、

経営不調の時に突然社長に任命。

急な規模の拡大により、経営難になっていた

会社のリストラを進め、同時に社員のレベル

仕事の質を一定にするために、

ムジグラムという独自の店舗業務マニュアルを

作成し、標準化を徹底しました。

さて、この松井さんは会社の風土を変えることが

一番経営改革で肝だったといいます。

しかし、同時に印象的だったのは、

風土を変えるのは実は簡単です。

2つのことをやればい...

February 7, 2017

習慣化コンサルティングの古川です。

ハーバードビジネススクールの教授である

テレサアマビール氏は「マネージャーの最も大切な仕事」

の中で、

マネージャーにとって最も大切なのは、

「チームや部下にとってやりがいのある仕事が、

毎日少しでも進捗するよう支援する」ことだと言っています。

モチベーションの研究を通して最終的に

行き着いた解は、非常にシンプルで、

「進捗をサポートすること」

私たちは小さな進捗を実感した時に、

モチベーションが高まります。

特に、自分たちにとって重要でやりがいのある仕事が

進捗したときに、精神的な充...

Please reload

Featured Posts

会社のノウハウが形式知化される 3つのメリット

May 29, 2015

1/4
Please reload