Copyright (C) 2017 習慣化コンサルティング Co.,Ltd. All Rights Reserved.

社長命令の働き方改革

August 23, 2016

 

習慣化コンサルティングの古川です。



最近、
「急ぎ、貴社の高密度化コンサルティングを
検討したいので話を聴かせて下さい」

という問い合わせが増えています。

8月のこの時期は動きがあるのでしょうか。


お聴きしてみると、社長命令で
「早く、残業対策を打て」というお達しが
来ているようです。


「支店全体で手を打ちたい!」
「全社400名の残業を一気に減らしたい!」


まさに「働き方改革」が急務の経営課題になっているようです。


仕事の高密度化は、トップダウンのアプローチと
ボトムアップアプローチが
必要です。

弊社が特にしているのは、
社員啓蒙型の意識改革から始めるアプローチ。


ここにトップの理解が既に醸成されていると
鬼に金棒です。



ちなみに、弊社のことをご存知でない会社様から
ほぼ内定状態でお電話があります。


その理由を聴いてみると一様に
「研修をやって欲しいと言うより徹底して定着にこだわっている」
「貴社は習慣化を得意としているので」


というお問い合わせばかり。


ようやく、強みが多くの企業様に伝わり始めているなと
実感しております。


私の習慣化メソッドは40万人、メディアを入れると800万人の方々
に活用いただいております。

中国での習慣化プロジェクトも動き出して、
国内外での活動も増えています。


企業での習慣化は仕組みづくり、意識改革を含めた
プロジェクト型のソリューションがメインです。

私のミッションである
「習慣化を通じて、経営と社員に変革を起こす!」

の体現の1つが高密度化。


働き方改革という時流もありますが、
行動変容型のプログラムで全社展開と確実な習慣化を
促進していきたいと思います。

 

Please reload

Featured Posts

会社のノウハウが形式知化される 3つのメリット

May 29, 2015

1/4
Please reload

Recent Posts

April 19, 2017

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square